• オールセラミックは変色するの?

    前歯の治療をオールセラミックで受ける理由の一つに『変わらない白さ』という事が挙げられます。

    保険の白い歯で治療したことのある方でしたら経年変化によって色が茶色に変色した経験をお持ちだと思います。

    それならば多少お金がかかってもキレイな白い歯を持続させる為に、セラミックの歯も検討されている患者様も多いのではないでしょうか?

    しかし、白い歯の治療などそう何回も経験する訳ではなく、初めてという患者様がほとんどです。

    その為、実際の所セラミックの歯は本当に変色しないのかどうかわからないと思います。

    そこで今回、当歯科医院に数年間に渡って通院されている患者様のセラミッククラウンの経過を追う事ができましたのでご参考にされてみてください。

     

     

    左上前歯の歯茎寄りの部分にひび割れを生じてやや黄色に変色している事を気にして来院されました。

     

     

     

     

     

    ジルコニアセラミックのクラウンを装着して1年目の写真です。

     

     

     

     

     

    ジルコニアセラミックのクラウンを装着して3年目の写真です。

     

     

     

     

    いかがでしょう。

    ブラックマージンも生じず変色もしていない事が見て取れると思います。

    このようにオールセラミックによる治療は保険の歯のような変色は生じませんので安心して治療を受けてください。

     

セラミック治療専門審美歯科 矢田クリニックCeramic Dentistry Yada Clinic

初診相談/お問い合わせはこちらから

03-3239-2757お電話受付は診療時間中のみ

診療時間平日午前9:30-13:30(最終受付12:50)
平日午後15:00-19:00(最終受付18:20)
土曜 9:30-13:30 / 日祝 休診

東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」4番出口より徒歩5分 東京メトロ有楽町線「麹町駅」3番出口より徒歩1分

〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-9
花ビル1F