• 右上前歯の3本ブリッジが根元から破折した所を、以前と同じ形と色に治したくて来院されました。

    右上前歯の3本ブリッジが歯の破折により土台ごと取れてしまった患者様です。

    歯の根元の方から破折していますので、ほとんど自分の歯が残っていません。

    取れてしまった歯は幸いにも原型をとどめていましたので、仮歯として使用する事ができました。

    (取れてしまった3本ブリッジです。)

     

    今回取れてしまった3本ブリッジはメタルボンドと呼ばれる白いセラミックの歯です。

    オールセラミックの白い歯と異なり、歯の裏側には金属が使用されています。

    患者様の御意向としては、できるだけ金属を使わない治療を希望されていましたので、ジルコニアセラミックによる3本ブリッジで治療する事になりました。

    患者様の左の前歯にはメタルボンドによるセラミック治療がされている為に、色合わせがとても重要になってきます。

    と言いますのも、メタルボンドによるセラミックの白い歯よりもオールセラミックによるセラミックの白い歯の方が、透明感の強い発色になってしまうからです。

    今回の治療では丁度真ん中で、右側にはオールセラミック、左側にはメタルボンドという質感の違うセラミックの歯が隣接しますので多少違和感が出てしまうかもしれません。

    入念な色合わせの後ジルコニアセラミックの製作に入りました。

    右上前歯にジルコニアセラミックの3本ブリッジをセットしました。

    ¥147,000円(税別)¥161,700円(税込)

     

     

     

セラミック治療専門審美歯科 矢田クリニックCeramic Dentistry Yada Clinic

初診相談/お問い合わせはこちらから

03-3239-2757お電話受付は診療時間中のみ

診療時間平日午前9:30-13:30(最終受付12:50)
平日午後15:00-19:00(最終受付18:20)
土曜 9:30-13:30 / 日祝 休診

東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」4番出口より徒歩5分 東京メトロ有楽町線「麹町駅」3番出口より徒歩1分

〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-9
花ビル1F