• 左上前歯4本を仮歯からセラミックの歯にする為の転院

    以前通院していた歯科医院で仮歯まで治療が終了したものの、コロナの影響もあり半年位放置してしまいました。
    最近口臭も気になってきたので、当院にてセラミック治療の続きと口臭治療を希望して来院されました。


    患者様自身は『仮歯まで治療が終了しているので、後は型を取ってセラミックの歯を入れれば良いだけ』とお考えだったようですが、実際に仮歯を外して口腔内の状況を拝見致しますと、


    ①土台の入っていない歯がある。
    ②歯石が付着している。
    ③歯茎に炎症が強く出ている。
    ④仮歯がすり減っていてセラミックの歯を入れる為の隙間が十分ではない。


    これらの事を説明した上で治療開始です。
    歯科治療における仮歯の役目は各ステップごとに違っています。
    その為、仮歯が入っている事がそのまま治療の最終段階になっていない事もあります。
    仮歯はプラスチックで作る事が多いです。
    プラスチックは匂いが付きやすく口臭の原因になったりします。
    汚れも付きやすく歯周病の原因にもなります。
    又,軟らかい為長期間使用しているとすり減ってきて、かみ合わせが変わってしまう事もあります。
    何らかの理由で仮歯のまま長期間過ごされている患者様は早めに治療を再開させるようにしましょう。

    仮歯を外してみますと、取りあえず見た目を改善する為の仮歯である事がわかりました。

    患者様的にはこの仮歯の形態は好みの形であるという事でしたので、見た目の形態を維持しつつ、仮歯と歯茎の逆目をはっきりさせる必要があります。

    歯茎の炎症は出血しないぐらいにコントロールしておかないと良い歯型がとれません。

    それらの調整と土台の歯の並行性をきちんと整えた上で型取りをしました。

     

    ジルコニアセラミックの4本ブリッジをセットしました。

    ¥196,000円(税別)¥215,600円(税込)

セラミック治療専門審美歯科 矢田クリニックCeramic Dentistry Yada Clinic

初診相談/お問い合わせはこちらから

03-3239-2757お電話受付は診療時間中のみ

診療時間平日午前9:30-13:30(最終受付12:50)
平日午後15:00-19:00(最終受付18:20)
土曜 9:30-13:30 / 日祝 休診

東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」4番出口より徒歩5分 東京メトロ有楽町線「麹町駅」3番出口より徒歩1分

〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-9
花ビル1F