• オールセラミックによる治療の目次

    上前歯2本を短くすることを希望して来院

    上の前歯2本が他の歯に比べて長いため、出っ歯に見える事を気にされていました。

     

    出っ歯に見える主な要因として、

     

    ①生えている位置が前方にある。

    ②周囲の歯に比べて大きい。

    ③歯が長い。

    ④唇側に反り返るように生えている。

    ⑤唇が上に上がっている。

     

    が考えられます。

    ①の場合、前方に生えている歯を抜いて、ブリッジにするのが一番キレイになります。

    ②の場合、中の神経を取って、土台を立て小さめの歯を入れるとキレイになります。

    ③の場合、中の神経を取って、土台を立て小さくて短い歯を入れるとキレイになります。

    ④の場合、中の神経を取って、土台を内側に入れるようにして立て、小さくて短い歯を入れるとキレイになります。

    ⑤の場合、美容整形を行った上でセラミックの歯を入れるとキレイになります。

    これらの方法は最もキレイにする方法であって、①の場合でも『歯を抜かない範囲で治療したい』とか、③の場合でも『神経を取らない範囲でキレイにしたい』とか、患者さんの都合に合わせる事も可能です。

    カウンセリング時に希望を承っていますのでお申しつけください。

     

     

    上前歯に仮歯2本セットしました。

     

     

     

    上前歯にジルコニアセラミックのクラウンを2本セットしました。

    ¥98,000円(税別)

    左上前歯の継ぎ目の色を自然な感じにする

    左上前歯の切端部の色が自分の歯の色になじんでいない所を改善したくて来院されました。

     

     

    同部位は数年前虫歯になり近所の歯科医院にて詰め物による治療を受けました。

     

    今回、

    ①歯の形はこのまま。

    ②なるべく削らない。

    ③回数を少なく。

    というご希望が強かったためアートセラミックによる治療を選択しました。

     

     

    アートセラミックの最大の特徴は

    ①1回で終了する。

    ②天然の歯とのつなぎ目がほとんどわからない。

    という事になります。

     

    左上前歯1本にアートセラミックによる治療を実施しました。

    ¥30,000円(税別)

    上の歯全部の色、形、歯並びの改善

    他院にて上下の歯にホワイトニングを継続的にされていましたが、思うように白くならず、上の奥歯に欠損もあるので、セラミックによる全体治療を希望して来院された患者さんです。

     

    全体的な治療をする場合、奥歯から治療した方が良い事が多いです。

    特に欠損している場所があるとかみ合わせの高さがずれているかもしれないからです。

    今回は最初に左右の奥歯を仮歯にして、かみ合わせの高さを調整しました。

    その後、型取りをして左右奥歯にジルコニアセラミックのブリッジやクラウンをセットしました。

    次に前歯6本の治療に取り掛かります。

    左上前歯1本が少し内側に入っているのを出したいと言う希望がございましたので、下記の点についてお伺いしました。

    ①内側に入っている歯を抜いて、ブリッジにして歯並びを整える。

    ②抜かない範囲で出来るだけ前に出して歯並びを整える。

    今回は②を選択していただきました。

    歯を抜かない場合、粘膜や顎堤の安定を待たなくて済みますので治療期間は短くなります。

     

    ジルコニアセラミックのブリッジやクラウンを全部で14本セットしました。

    ¥686,000円(税別)

    上前歯のすきっ歯の改善

    上の前歯の隙間を改善することを希望して来院されました。

     

    隙間を改善する場合はなるべく多くの歯をセラミックの歯に変えてやる事によって、自然な形態にする事ができます。

    1~2本のセラミックの歯で隙間を埋めようとすると異常に歯が大きくなったり、歯の軸が斜めになったりします。

    今回は歯並びと歯の色もキレイにしたいという事もあって6本の歯をセラミックに変えました。

     

    上前歯にジルコニアのクラウン6本をセットしました。

    ¥294,000円(税別)

     

    削らないラミネートベニアで色の改善bl2

    以前治療したコンポジットレジンの変色や歯の黄ばみを改善したくて来院されました。

     

    ホワイトニング等はされていますが、希望の白い歯にならなかった事も今回のラミネートベニアを試みるきっかけになったみたいです。

    当医院のラミネートベニアは削らないで型取りをして、そのまま元の歯に貼り付けます。

    経年変化による歯の黄ばみの改善におすすめの治療方法になります。

     

    6枚のラミネートベニアをセットしました。

    ¥240,000円(税別)

     

     

    上の前歯2本の色と形の改善です

    上の前歯、特に右の前歯が変色してきたのでキレイにしたくて来院されました。

     

    検査してみますと、右の前歯の神経が死んでしまった為に生じた変色でした。

     

    まずは根の治療をします。

    当歯科医院では根の治療に関しては保険治療が可能です。

    根管治療の後ファイバーコアを立てて仮歯を入れます。

    仮歯を患者さん好みの形に調整して、その形を参考にしたジルコニアセラミックのクラウンを製作しました。

     

    上の前歯にジルコニアセラミックのクラウンを2本セットしました。

    ¥98,000円(税別)

     

    上前歯9本のやり替え

    以前治療された上前歯5本と左上3本ブリッジと右上の銀歯1本の色の改善をオールセラミックで行う事を希望して来院されました。

    特に歯の艶がなくなってきたこと気にしていましたのでオールセラミックによる治療は正にうってつけです。
    一般的にジルコニアかイーマックスのどちらかを使っての治療になりますが、今回はジルコニアを使う事になります。
    理由はイーマックスはブリッジのような連結して作る歯には不向きだからです。
    折れてしまう確率が高くなります。
    ブリッジの所をジルコニアで製作して前歯6本をイーマックスで製作するという方法もありますが、素材の違いで色に多少の誤差が出る事があります。
    当医院におきましては同じ素材を使ったオールセラミック治療をお勧め致しております。

     

    上前歯にジルコニアセラミックのクラウン5本と左上にジルコニアセラミックの3本ブリッジと右上奥歯にジルコニアセラミックのクラウン1本、合計9本のオールセラミックの歯をセットしました。

    ¥441,000円(税別)

     

     

    1本の歯を周囲の歯の色に合わせる

    変色して黄色っぽくなってきた右上の前歯1本を周囲の歯の色に合わせる事を希望して来院されました。

     

    変色してきた理由は、中の神経が噛みしめによって死んでしまったからです。

    先ずは根の治療をして土台を立てました。

    歯質が十分に残っているのでファイバーコアを選択しました。

    ファイバーコアはオールセラミックで治療する場合、色の再現性が高い土台です。

    後はいつものように仮歯を装着して患者様の好みの形に調整します。

     

    右上前歯にジルコニアセラミックのクラウン1本セットしました。

    ¥49,000円(税別)

     

     

     

    左上前歯をセラミック矯正で揃える治療

    左上前歯の歯並びを揃える事を希望して来院された患者様です。

     

    左上犬歯は内側に入れて、側切歯は外側に出すようにクラウンを被せます。

    一般的に歯を削る量が多い程内側に入れる事ができます。

    その為、神経が残っている歯を内側に入れる場合は神経を取って、ファイバーコアを立てて治療を進めます。

    今回、内側に入れる犬歯には神経が残っていた為、『神経を除去して治療をするか』それとも『神経を取らない範囲で治療をするか』お尋ねしたところ『神経を取らずに治療したいという事でした』

    左上前歯2本を削って仮歯にします。

    患者様好みの形に調整します。

     

    イーマックスのクラウン2本セットしました。

    ¥98,000円(税別)

     

     

    上前歯4本の隙間と形の改善

    以前治療したメタルボンドによるすきっ歯と4本の歯の長さをそろえる事を希望して来院されました。

    拝見致しますと丁寧な治療を受けられたご様子がわかります。

    約20年前に治療を受けられたとの事ですが、メタルボンドを外して土台の歯を確認したところ神経を保護する為の処置がきちんと施され、不幸にして抜髄になってしまった歯には適合性の良いメタルコアが装着されていました。

    歯の削り方も必要最小限、少しでも多く患者様の歯質を残そうとしています。

    隙間が出来てしまったのは経年変化による顎堤の退縮によるものですから仕方無いところです。

    これから当院で製作するオールセラミックのクラウンも、このメタルボンドのような経過を辿ってもらいたいと思う次第です。

    上前歯にジルコニアセラミック4本セットしました。

    ¥196,000円(税別)

     

     

    上の前歯を全体的にキレイにする事を希望して来院されました。

    以前治療したメタルボンドの白い歯があまりキレイに見えず、形や色をもっと左右対称の白い歯にしたいという事でした。

     

    メタルボンドの装着されている歯の付け根部分は虫歯にもなっていて場合によっては土台からやり替える必要があります。
    カウンセリング時にその事を御説明しますと、『時間がかかってもきちんとした治療をしてもらいたい』と了承が得られました。
    土台の歯が明らかに虫歯になっている場合、当医院では根の治療をお勧めしています。
    多少時間がかかるかもしれませんがそのほうが結果的には患者様にとって良いと思うからです。
    今回は18金のメタルコアで土台を立てました。
    オールセラミックと相性が良いのはファイバーコアですが、一定の条件を満たしていない土台の歯にファイバーコアを使用すると耐久性に問題が生じる事があります。
    耐久性もありオールセラミックの発色も良くなるのは18金のメタルコアです。

    ジルコニアセラミックのクラウン5本セットしました。
    ¥245,000円(税別、コア代別)

     

    上前歯3本のブラックマージンの改善を希望して来院されました。

    以前装着したオールセラミックと土台の歯とのつなぎ目が茶色くなってきたのでやり替えたいという事で来院されました。

     

    真ん中から左上前歯に3本ブリッジが装着されていて、右上前歯に1本のオールセラミックが装着されています。

    はずした所すべての土台の歯にファイバーコアが築造されていました。

    ブラックマージンの原因になっている部分を丁寧に削り取り、4本の仮歯を入れます。

    この時少し深めに削る事がポイントになります。

    深く削るとどーしても歯茎の形態が変わってしまいますので、仮歯を使って歯茎の形態を整える事が必要です。

     

    右上前歯にジルコニアセラミックの3本ブリッジ、左上前歯にジルコニアセラミックのクラウン1本セットしました。

    ¥196,000円(税別)

     

    左上前歯2本が痛い

    左上前歯2本の神経が、噛みしめによって死んでしまった歯にセラミックの歯を被せる治療です。

    最近は虫歯でなくても、今回のように強い力が歯に加わる事によって神経が死んでしまう症例が多数見受けられます。
    その場合強い痛みが出る時もあれば、全く痛みが無く歯の変色が気になって歯科医院を訪れたら神経が死んでいた。という事もあります。
    神経の治療は歯の裏側から穴を開けて治療しますので見た目の変化はなく治療が進みます。
    神経の治療をした歯にセラミックの歯を被せる場合、土台を立てる必要があります。
    イーマックスやジルコニアのクラウンを被せる場合、金の土台かファイバーコアの土台が相性がよく色も綺麗です。

    左上前歯にイーマックスのクラウン2本セットしました。

    ¥98,000円(税別)

     

    上前歯の色の改善を希望して来院

    神経を取った歯が変色したり虫歯治療で詰めたプラスチックが破折したりして、上の前歯が汚れてきたのでキレイな白いセラミックの歯を被せたいという事でした。

     

    神経を取ったは歯は数年経過すると茶色く変色してきます。

    神経は歯の裏側から穴を開けて取りますので治療直後はあまり変化はありませんが、変色が気になってきたら早めに白い歯を被せたほうが良いと思います。

    変色してきたということは、その歯自体の物性が変わり折れやすくなってきているからです。

    折れてしまったら抜歯する事になりますので費用は高くなりますし治療期間も長くなります。

     

    上の前歯にイーマックスのクラウン6本をセットしました。

    ¥294,000円(税別)

     

    上の前歯2本の治療継続を希望して来院

    上の前歯に連結された仮歯が2本装着された状態で来院されました。

    仮歯は半年くらい前に装着されたそうです。

    以前通院されていた歯科医院では、「次回型を取ります」と言われていたので転院した場合も2~3回で終了できるものと考えていたみたいです。

     

    仮歯の状態で長期間放置しておくと色々な問題が発生します。

    今回のケースでは土台の歯に虫歯が発生していました。

    土台を立てる所からの治療になりましたが、リカバリーが出来て良かったと思います。

    最悪のケースでは抜歯に至る事もありますので、治療途中の歯は極力早く治療を完成させるようにしましょう。

    ジルコニアセラミック(ジルコニアボンド、ジルコニアプレス)のクラウンを2本セットしました。

    ¥98,000円(税別)

     

    右上前歯の治療継続を希望して来院

    以前通っていた歯科医院への通院が難しくなった為、当院にて治療の継続を希望して来院されました。

     

    既に仮歯まで入っている状態でしたが、仮歯の期間が長期になってしまっていた為、すぐに型取りはできませんでした。

    仮歯で長期間過ごしてしまうと、仮歯の裏側が削れてしまいセラミックの歯を入れる為のスペースが確保できなくなっています。その為、セラミックの歯が入れられるように再度削りなおして仮歯を入れてからの型取りになりました。

     

    ジルコニアセラミック(ジルコニアプレス、ジルコニアボンド)のクラウンを1本セットしました。

    ¥49,000円(税別)

     

    上の前歯4本のブラックマージン、色、形の改善です。

    前歯3本のメタルボンドによって生じたブラックマージンの改善と歯の形をもう少しすっきりさせたいという事で来院された患者様でしたが、ジルコニアセラミックによる3本ブリッジをセットしてみると左上の前歯の1本の歯の色が気になってきた為、合計4本のセラミック治療を行いました。 右上の前歯を少し短くして、丸味の少ないすっきりとした形態に仮歯を整えます。

    実際のセラミックのクラウン1本と3本ブリッジは仮歯を基にして製作しました。

    ジルコニアセラミック1本、ジルコニアセラミック3本ブリッツジ

    ジルコニアセラミックのクラウン1本とジルコニアセラミックの3本ブリッジ、合計4本のオールセラミックの歯をセットしました。

    ¥196,000円(税別)

     

    前歯4本のバランス改善を希望して来院

    前歯4本の大きさがかなり違っているのを気にされていました。

    特に前歯2本の長さを両隣の歯と同じぐらいにする事を希望されていました。

     

    拝見しますと、前歯2本が少し前に出ていて大きさも両隣の歯に比べると倍ぐらいあります。

     

    大きな歯を小さくする為のセラミック治療では、元の歯を沢山削る必要があります。

    前歯2本には神経が残っている状態でしたのでこのまま削ると歯に痛みが出てしまいます。

    そこで、沢山削る必要のある前歯2本の歯の神経はあらかじめ除去して、ファイバーコアを立てておきました。

    ファイバーコアはオールセラミックの治療をする場合とても相性の良い土台です。

    両隣の2本の歯は通常の削除量で大丈夫なので、神経は残っています。

     

     

    イーマックス(emax)のクラウン4本をセットしました。

    ¥196,000円(税別)

     

    ブラックマージンの改善

    歯茎の部分のブラックマージンと歯の色と歯の形の改善を希望して来院されました。

     

     

    今回、上前歯2本の歯茎が黒っぽくなっている原因は、以前治療した前歯2本のメタルボンドの金属部分が露出してしまった為でした。又、経年変化により土台の歯も少し茶色に変色しています。

    メタルボンドの色が透明感のない黄色ぽい色です。

    透明感のある色はオールセラミックの得意とする色ですが、2本のメタルボンドは金属の土台の上に被されていました。

    ブラックマージンを改善する為には、金属の土台の色と、茶色に変色した歯の色を隠す必要があります。

    そこで、イーマックスより遮閉性の高いジルコニアセラミック(ジルコニアボンド、ジルコニアプレス、ジルコニアレイヤリング)で治療する事にしました。

     

    上の前歯にジルコニアセラミックのクラウンを2本セットしました。

    ¥98,000円(税別)

     

    左上前歯2本をEマックスクラウンにやり替え

    半年前、左上前歯2本にセラミックのクラウンを被せたものの色と形に違和感を感じる為、やり替えを希望して来院されました。

     

    画像からはわかりませんが2番目の歯はかなり後ろに下がった所に生えています。その為、仮歯を作る時も唇側に膨らませた感じで作りました。

    2本の仮歯を周囲の歯に調和させて、それを基にして製作したイーマックスのクラウンを2本セットしました。

     

    左上前歯にイーマックスのクラウン2本セットしました。

    ¥98,000円(税別)

     

     

    上下の見える歯を白いセラミックに変える。

    見える所の歯並びを整える事と色をキレイにする為に来院された患者様です。

    上の前歯10本はブリッジタイプのメタルボンドになっていました。

     

    オールセラミックのブリッジの場合、大体6本位までのブリッジが一般的になります。

     

    ①適合性の問題②たわまないセラミックのブリッジは本数が増える程、割れやすくなるからです。

     

    ①適合性を良くする為に

    ジルコニアのフレーム部分を削り出す場合、通常は機械に土台の形を読み込ませて機械にプログラミングされている形を削り出しますが、これですと3本ブリッジも10本ブリッジも同じように機械は削り出してしまいます。

    歯科医師の立場からすると短いブリッジでは問題ない形態でも長いブリッジだとそうはいかない事も多々発生します。

    そこで今回は最終的な歯の形態をワックスで作成して、その形を機械に読み込ませてジルコニアブリッジのフレームから最終形態まで作成しました.

     

    ②割れにくくする為に

    オールセラミックと言えども無理な力がかかれば割れてしまいます。

    人には噛み癖がありますので、仮歯の段階で無理な力がかからないように十分調整しておきます。

    患者様に仮歯が調和していれば、仮歯が壊れたり、取れたりする事もほとんどありません。

    実際にセラミックの歯を製作する時も仮歯の時の噛み合わせを大きく変えないようにします。

     

    下顎の歯6本は歯並びを揃えて製作しました。

    全て神経の残っている歯であった為しみないようにします。

    上の前歯にジルコニアセラミックの10本ブリッジと下の前歯にジルコニアセラミックのクラウン6本をセットしました。

    ¥784,000円(税別)

     

    削らないラミネートベニアによる色の改善

    ホワイトニングに定期的に通っていても希望の白さまでなかなか到達しないのでセラミックの歯を使って上の歯6本の色の改善をしました。

    画像は治療途中からのものです。

    上の前歯5本に削らないラミネートベニア(スーパーエナメル、ルミネアーズ)を装着したところになります。

    右上の前歯1本は天然の歯ではないためラミネートベニアによる治療が出来ません。

    そこで通常通りジルコニアのクラウンを被せて周囲の歯の色に合わせました。

    元の歯の色は下の歯の色と同じでしたからホワイトニング効果絶大です。

    ラミネートベニア5本とジルコニアセラミック1本セットしました。¥285,000円(税別)

     

     

     

    転院によるセラミック治療
    上前歯2本仮歯

    上の前歯2本を仮歯にした所で前歯科医院に通えなくなった為に、治療の継続を希望して来院された患者様です。

    仮歯にしてからそれほど期間も経っておらず比較的状況は良く、直ぐにセラミック治療を再開することができました。

    仮歯の状態で長期間放置してしまいますと、歯茎に炎症が起きたり、虫歯になったり、かみ合わせがきつくなったりして、直ぐにセラミック治療に取り掛かれないこともあるので注意が必要です。

    患者様の希望の形に仮歯を調整して、型を取り、ジルコニアセラミックのクラウンを2本セットしました。

    ジルコニアセラミックのクラウン2本

    ジルコニアセラミック2本¥98,000円(税別)

     

    前歯6本の歯並びと色の改善
    前歯6本の治療

    2本の前歯を内側に入れて6本の前歯を整えたいということでした。

    その時に歯の色もキレイにしたいという希望もお持ちでした。

    土台の歯が少し茶色に変色していたり、金属の土台を使用している歯もありましたので、ジルコニアセラミックのクラウンで形態と色を整える事にしました。

    6本の前歯を仮歯にして、患者様希望の形に整えます。

    神経の残っている歯は麻酔をして、しみないように細心の注意を払いながら削ります。

    クラウンを試適してかみ合わせを調整する時は、麻酔が出来ないのでちょっしみるかもしれません。

    麻酔をしてしまうとかみ合わせの微妙な感覚がわからなくなってしまいます。

    ジルコニアセラミック6本

    ジルコニアセラミック6本セットしました。¥294,000円(税別)

     

    右上前歯の色と歯並びの改善です

    右上前歯の色と形の改善を希望して来院された患者様です。

    レントゲン等で検査しますと右上の歯1本は保存しても長持ちしない事が判明しましたので今回は抜歯する事になりました。

    抜歯した歯の前と後ろの歯を削って3本のブリッジ仮歯を入れます。

    仮歯を患者様好みの形に調整します。

    型を取ってジルコニアセラミックの3本ブリッジをセットしました。

    削った2本の歯は神経が残っている歯ですがしみる事もなく経過は順調です。

    ジルコニアセラミック3本ブリッジ

    ジルコニアセラミック3本ブリッジ¥147,000円(税別)

セラミック治療専門審美歯科 矢田クリニックCeramic Dentistry Yada Clinic

初診相談/お問い合わせはこちらから

03-3239-2757お電話受付は診療時間中のみ

診療時間平日午前9:30-13:30(最終受付12:50)
平日午後15:00-19:00(最終受付18:20)
土曜 9:30-13:30 / 日祝 休診

東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」4番出口より徒歩5分 東京メトロ有楽町線「麹町駅」3番出口より徒歩1分

〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-9
花ビル1F