審美歯科・矢田クリニックのセラミック治療で使う素材(ジルコニア、イーマックス・e-max)の種類を紹介します。

ジルコニア、イーマックス(e-max)などを使用したインレー、クラウン(被せ物)、ブリッジのメリット、デメリット、耐久性、寿命をご説明しています。

セラミック治療のご案内メニュー
オールセラミック治療の品質、価格、費用
オールセラミック治療の素材の種類
オールセラミック治療の流れ
セラミック矯正・ラミネートべニア
オールセラミック治療カウンセリングの流れ
オールセラミック治療の費用のお支払いにご利用頂けるクレジットカード
オールセラミック治療専門 審美歯科・矢田クリニックのサイトマップ
オールセラミック治療専門 審美歯科・矢田クリニックのスマホ専用サイトのQRコード
ジルコニア、イーマックス(e.max)などのセラミック素材について
セラミック素材の主なメリット
セラミック素材の主なデメリット
各種セラミック素材の説明
ジルコニアセラミック
 ジルコニアは人体との相性が良いため医療分野で多く使われている素材です。
ジルコニアセラミックはオールジルコニアで芯の部分(フレーム)を削り出して制作します。そのフレーム上に歯の象牙質の部分とエナメル質の部分を一度にセラミックで制作します。
一般的に“ジルコニア”と云われているものは、このジルコニアセラミックのことです。
ジルコニアセラミックのメリットとデメリット
イーマックス(e-max)
 現在、セラミック治療でジルコニアと共に人気の高いセラミック素材です。
型取りした模型にフレームを使わずに直接、歯の形状をワックスで制作します。
それをイーマックスに置き換えるのでもっとも適合性に優れています。
イーマックス(e-max)のメリットとデメリット
イーマックス(e-max)のYOUTUBE動画
ジルコニアセラミック、イーマックス(e-max)とメタルボンドと比較した場合
 メタルボンドがジルコニアセラミック、イーマックス(e-max)の2つのセラミック素材に勝る点としては「適合性」と「どんな症例にも応用できる」ということです。
そのほかの色、耐久性等はジルコニアセラミック、イーマックス(e-max)の二者に軍配が上がります。
ジルコニアセラミックとイーマックス(e-max)の使い分けについて
 当クリニックでは、可能な限り患者様が希望する素材を使用してセラミック治療を行うように心がけています。
しかし、患者様の口腔内の状態などによりご希望のセラミック素材を選択できない場合もあります。
患者様の口腔内が以下の状態に当てはまる場合には、当クリニックでは各セラミック素材を次のように使い分けをしています。
ジルコニアセラミックを使用する場合の口腔内の状態。
イーマックス(e-max)を使用する場合の口腔内の状態。
カウンセリングについて
セラミック治療に使用するコア(歯の土台)について
ファイバーコア
パラジュウムコア
ゴールドコア
保険適用のCAD/CAM冠とセラミック治療の違い
 最近、CAD/CAM冠を“保険適用のセラミック治療”と勘違いしている方たちが多くいます。
もとの素材はセラミックとレジンの化合物(ハイブリッドレジン)です。
CAD/CAM冠はそのハイブリッドレジンの塊を歯の形に削りだしたものです。
保険適用のCAD/CAM冠のメリットとデメリット
〒102-0084
東京都千代田区二番町11-9 花ビル1F
オールセラミック治療専門
審美歯科・矢田クリニック
東京メトロ有楽町線「麹町駅」3番出口より徒歩60秒
東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」4番出口より徒歩5分
駐車場有り(1台)
新宿駅や東京駅から10分〜15分でアクセス可能なセラミック治療専門の審美歯科・矢田クリニックには、都内だけでなく千葉県、埼玉県、神奈川県(横浜市)など都外からも来院される患者さんが多数いらっしゃいます。
このページのトップへ戻る
東京都千代田区麹町駅 オールセラミック治療専門 審美歯科・矢田クリニック